三登商事

NEWSお知らせ

シート利用時における静電気対策コラム

お知らせ2021.04.02

シート利用時における静電気対策コラム

日頃、弊社シートを実際にお使いになられている方々への
シートを使用するにあたっての静電気対策をコラム形式にて紹介致します。

静電気と言えば、日常でもプラスチック製品等にホコリが付いたり、
紙やフィルム状のモノが捲りにくかったりといった経験があるのではないでしょうか。

転写プリントに関しても・・・・

シート自体を移動させる際や、プリンター印刷時、
アプリケーション作業時などに静電気が発生する状態になりやすく、
シート表面に静電気が発生します。

静電気によるシートへの影響について・・・

●インクの弾き(印刷時に滲み等の問題が発生します)
●シートの部分的な硬化現象
●アプリケーションシートへ上がりにくくなる

上記の様な影響が静電気が原因で発生する場合があります。

当社のシートにおける静電気対策としましては、出荷時に静電気の有無を調べる機械を
使用し、静電気の数値がゼロである事を確認しております。

シート利用時における静電気対策コラム


印刷時の静電気対策方法については・・・

対策1 シートの保管方法
〇湿度管理が大切で、乾燥が大敵です。
 乾燥している場所や直射日光が当たる場所への保管は避けてください。

対策2 印刷時などに発生する静電気への対策
〇印刷時などに多くの静電気がシート表面に発生しやすくなります。
 プリンターに突っ張り棒を設置し、プリンター本体とシートが擦れる部分を少なく
 する事や、静電気除去紐・除去モップを使用し、静電気を印刷中に除去したり、
 静電気防止バンド等を身につけて作業を行う事も効果的です。

ちょっとしたひと手間にはなりますが、是非、対策事例を参考にして頂き、
シートをお使いになられる場所での静電気対策にご活用いただければ幸いです。

SHARE with
三登商事のツイッター 三登商事のフェイスブック